Java

Java

Javaとは?

Javaとは、アプリ開発など幅広い開発に使用されている人気のプログラム言語です。
新しい言語が次々と生まれる中、Javaの人気やシェア率は他の言語に比べて圧倒的に高く、Javaの求人数はトップクラス。
企業からのニーズの高いJavaを習得することが、就職・転職をする際に優位に働くことは間違いありません。

データで見るJava

プログラミング言語別求人数は?

プログラミング言語別求人数
参考:レバテックキャリア/プログラミング言語別求人ランキング【2019年6月発表】

Javaを扱う主な仕事は?

  • SNS・ネットショッピングサイトなどのWebアプリケーションの開発
  • Blu-rayプレイヤーや家電などに組み込むシステムの開発
  • 銀行など、企業内で使用する業務系システムの開発

Java技術者の平均年収は?

552万円

参考:スタンバイ/プログラミング言語別平均年収ランキング2017

東京ITカレッジで学ぶ
5つのメリット

Javaコース一覧

Javaアプリケーション学習時間 40~100時間

Java開発環境の構築からプログラムの実行手順まで身につけることができます。Javaプログラミングの基本を学習し、コンソールアプリケーションの実践を通して、Javaクライアントアプリケーションが作成できるようになります。

こんな方にオススメ

  • 未経験からJavaを学びたい方
  • Javaの基本を学び直したい方

身につくスキル

  • Java開発環境の構築ができる
  • Javaクライアントアプリケーションの開発ができる

JavaWeb基本学習時間 140~300時間

Javaサーブレット開発環境の構築からWebアプリケーションの作成/実行まで身につけることができます。Javaサーブレット/JSPでのWebアプリケーション作成を学びます。フレームワークを使用しない簡単なショッピングサイトを作成できるようになります。

こんな方にオススメ

  • Webアプリケーションの仕組みを学びたい方
  • Javaサーブレットの基本を学びたい方

身につくスキル

  • Javaサーブレット/JSPでWebアプリケーションを作成することができる
  • Cookie、セッション管理の利用方法がわかる
  • サーブレットからデータベースを利用することができる

Javaフレームワーク学習時間 140~300時間

SpringBootでのWebアプリケーション作成を身につけることができます。DI、AOPの概念と実現方法を学ぶことができます。最終課題では、シンプルなショッピングサイトを作成します。

こんな方にオススメ

  • フレームワークを用いた開発を学びたい方
  • SpringFrameworkについて学びたい方

身につくスキル

  • SpringFrameworkを用いたWebアプリケーション開発ができる
  • DI、AOPについての概念を理解し、実現することができる
  • HTML基本

    HTML基本

  • データベース基本

    データベース基本

  • システム開発

    システム開発