なるほどわかった!という瞬間がとても嬉しい

東京ITカレッジ受講生伊藤 圭美

伊藤 圭美 さん(32)

短大を卒業し、保育士として勤務されていた伊藤さん(32)。学生時代にプログラミングを学んでいたご経験があり、そこから10年のブランクを経て再び学び始めた伊藤さんに、プログラミングの楽しさなどを語っていただきました。

プログラミングに興味を持ち始めたのはいつ頃ですか?

高校生の時です!学校の授業で選択し、そこで初めて情報系の知識やプログラミングについて学び、興味を持ちました。

プログラミングの道に進もうと思ったきっかけは何ですか?

より深くプログラムや情報系のことを学ぶ中で、日常の利便性を高めるあらゆる物がプログラムでできていることを知り、それらがどのように作られているのか専門的に学んでみたい、作ってみたいと思ったからです。

東京ITカレッジでの具体的な勉強方法を教えてください。

プログラミングの基本となる考え方から、Java、フレームワークまでを学びました。
また章ごとに課題があり、タイピングゲームや簡易的なショッピングサイトなど、様々な実習を行いました。

東京ITカレッジ受講生伊藤 圭美

講師の教え方はいかがでしたか?

コロナウイルスの影響もあり、東京ITカレッジ for Businessのオンライン授業に参加しました。分からないところは、講師の説明途中でもその都度聞いていくスタイルの授業だったので、授業に遅れてしまうということはなかったですね。
また、分からないことに関して休日にもチャットアプリで講師に質問することもありましたが、すぐに返答が来て助かりました!

東京ITカレッジで学んで良かったと思うことは何ですか?

オンラインの講義は学習期間が決められていて学習スピードが速めだったので、しっかりと復習をすることが大切だと日々感じました。
また、東京ITカレッジには講師のほかアシスタントの方もおり、何か気になることがあった時はいつでも教えてくださるなど、バックアップ体制があり安心できたところが良かったです!

プログラミングの勉強を進める上で大事なことはありますか?

日常生活の中で使ったことのない言葉や知らない用語がたくさん出てくるので、毎日新たな用語や実装方法、理念概念を覚えていく、一つ一つかみ砕いて理解していく、ということが慣れるまではとても大変でした。やはり、日々の復習がとても大切だと感じましたね。

東京ITカレッジ受講生伊藤 圭美

プログラミングのスキルを活かして、将来叶えたい夢や目標はありますか?

将来的にはしっかりとプログラムを理解しながらコードを書けるようになり、開発に携わりたいと思っています。

ご自身が考えるプログラミングの楽しさを教えてください。

ブランクを経て1からJavaを学び始めた今、まだ自分で書いたプログラムが思ったように動かないことが多いですが、色々と調べながら書いてようやく動いた!という瞬間は、とても達成感が得られます!また、調べながら書いていく中で理解が深まることも多く、なるほどわかった!という瞬間がとても嬉しいですし、それをプログラムに反映させられた時の喜びは本当に大きいです。

これからプログラミングを始めたいと考えている人たちにメッセージをお願いします。

プログラミングは敷居が高い、と思っている方が多いと思います。ですが、プログラミングの理念や概念は、日常生活の中でのできごとを置き換えて考えられていることも多く、学んでいく中で少しずつでも必ずわかっていきます。東京ITカレッジには初心者の方もたくさんいらっしゃるので、安心してチャレンジしてみてください!

一覧へ戻る

まずは体験から!

無料カウンセリング実施中

どんなことを受講するの?何から始めればいいの?など
キャリアへの漠然とした不安などを解消するための無料カウンセリングを実施しております!

  1. エンジニアとして働くためのファーストステップを明確化!
  2. 実際の受講内容や難易度などを事前に確認いただけます!
  3. 受講後のキャリアにつていも相談可能、就職保証についてもご説明!

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6802-8680

(受付時間:平⽇ 10:00 - 18:00)

よくあるご質問

メールフォームからお問い合わせ